岩国市ミクロ生物館

ミクロ生物館からのお知らせ

(科学講座) 個人参加者様向け 3月8日(月)締切 3月20日(土)「青少年サイエンスセミナー2021春 1日目」参加者募集中!

最新の卓上走査型電子顕微鏡を使って、身の回りの生物(昆虫・植物・ミクロ生物・鳥の羽根・髪の毛等)や日用品(鉛筆やボールペンの先・定規の表面等)、食塩の結晶等を観察し、ミクロの世界を体感しましょう。
広島大学の大学院生・大学生による科学実験では、コウモリの糞から何を食べているのか調べたり、川から採集した生き物も観察し学習します。
理科の学習に役立つのはもちろんのこと、理系のお仕事が気になるあなたにもピッタリの講座です。

※新型コロナウイルス対策のため、換気や会場入り口・トイレ出入り口でのアルコール消毒の徹底、マスクの着用、分散しての受講などをお願いさせていただく予定です。
何卒、ご理解とご了承を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


日時 3月20日(土)9:30〜16:30(小・中学生向け講座)
場所 岩国市由宇総合支所 3階(JR由宇駅下車徒歩5分)
対象 小学校4年生〜高校3年生、学校教員
定員 30名
内容 a)講義・実験「電子顕微鏡でミクロの世界を探検しよう!
b)講義・実験「コウモリは何を食べているのかな?」
c)講義・実験「川底にすむ生き物をしらべてみよう!」
※いずれも仮題
参加費 500円/名(実験材料・DVD・テキスト代)
※電子顕微鏡で撮影した画像等を後日、DVDにてお届けいたします。テキストや工作・実験材料は全てミクロ生物館にて準備のうえ、当日、受付にてお渡しいたします。
持ち物 筆記用具、弁当、水筒、動きやすい服装、マスク(原則着用)
申込み 締切は3月8日(月)
メールmicro@shiokaze-kouen.net よりお申込みください。
講師 a)日本電子株式会社 研究員
b)広島大学 4年 西原 幹郎
c)広島大学大学院 修士2年 谷 聖太郎

主催・共催 岩国市ミクロ生物館
岩国市科学センター
備考 新型コロナウイルス対策のため、換気や会場入り口・トイレ出入り口でのアルコール消毒の徹底、マスクの着用、分散しての受講などをお願いさせていただく予定です。

写真

写真


岩国市ミクロ生物館 山口県岩国市由宇町潮風公園みなとオアシスゆう交流館内 TEL 0827-62-0160 [メール]